最新イベントはありません

DVD『オフ喜利・ザ・ベスト』発売中!


DVD販売サイトはこちら!
送料込みの980円!



「WEB0.2 頑固親父が威厳を
なくした寝言の内容とは?」

週刊アスキーにて連載中の
大喜利コーナー「Web0.2」
が単行本になりました。
¥ 980(税込)
カテゴリー
過去の記事
岩田一矢(ナポレゾン)


“妄言ファンタジスタ”
岩田一矢 (ナポレゾン)

他の連中が楽しんで大喜利をしている中で、ただひとり全く笑顔を見せずに嵐のような超絶解答と非情なツッコミを連発する姿はまさに氷の皇帝!前回は初登場かつアウェイの中で準優勝!この男が笑顔を見せるのは優勝した時だけなのか!? 


【戦績】
オフ喜利2 / 予選Aブロック2位 → 準優勝

【生年月日】
S58年10月21日

【身長/体重】
176cm/58kg

【出身地】
石川県

【テキストサイト暦】
ふつう

【1日のアクセス数】
250くらい。

【サシでやりたい相手・やりたくない相手】
面白い人とやりたいです。

【自分以外で誰が優勝候補だと思うか】
ヤスノリさん

【自分の中で好きな答えを3つまで】(経験者のみ)
代官山でみつけた格安物件、家賃1万円のアパートで入居1日目の夜に発覚した問題とは?
「入り口がすごい紛らわしい」
(オフ喜利2)



【他の人の好きな答えを3つまで】

写真でひとこと:
ヤスノリ「ヤギ動かねえ〜」

(オフ喜利2)

【最後にひとこと】
優勝するならヤスノリさんだけど結婚するなら岩倉さん。

【審査委員長からのひとこと】
「2」の決勝は全体の回答ペースが史上最速で、司会が全く突っ込めないどころかひとつひとつの答えを味わえずに終わった後に誰も答えを覚えてないぐらいだったんですけど(それはそれで楽しかったです)、あの嵐の源は多分この人。彼が自分のハイペースを崩さずにどんどん回答を出すことによって、そこに他のみんなが「負けるかよ!」と呼応してたような。そのスタイル故に「スケッチブックを一瞬だけ出したあとにすぐしまう」っていうのが唯一の弱点だったんで、お客さんから「見えない」って苦情があったりしたんですけど、そんなの心がけひとつでどうにでも克服できますからね。
あと前回は参加者に知り合いがいないっていう超アウェイでやりづらかったと思うんですけど、ひょっとしたらその緊張感が良かったのかもという気もします。2回目の参加で慣れてきたのと、盟友・松岡君の参加でどう変わるか。