最新イベントはありません

DVD『オフ喜利・ザ・ベスト』発売中!


DVD販売サイトはこちら!
送料込みの980円!



「WEB0.2 頑固親父が威厳を
なくした寝言の内容とは?」

週刊アスキーにて連載中の
大喜利コーナー「Web0.2」
が単行本になりました。
¥ 980(税込)
カテゴリー
過去の記事
館長(人間道場)

“娯楽の殿堂”
館長 (人間道場)

子供から大人まで楽しめる、歩く総合エンターテイメント!手のつけられない圧倒的な実力で前人未到の2連覇を果たすも、「オールナイト」ではまさかの準決勝敗退!挫折を知り、油断のなくなったこの男に死角はあるのか!?


【戦績】
オフ喜利 / 優勝
オフ喜利2 / 予選Aブロック1位 → 優勝
オフ喜利オールナイト / 準決勝敗退

オフ喜利出張タッグトーナメント / 1回戦敗退(パートナーはゴトウ

サシ喜利 0勝1敗
   ● VS たけし 【9−14】 (オフ喜利オールナイト

人間道場トークイベント『とっぺんぱらりのぷぅ4 〜館長10番勝負〜』 
(ただしオフ喜利とはルールが違うため参考記録)
 
 6勝5敗
   ● VS 藤崎
   ○ VS 麻草
   ● VS コウイチ
   ○ VS 原宿
   ● VS 岩倉
   ● VS ゴトウ
   ○ VS ヨッピー
   ○ VS ヤスノリ
   ○ VS チョリ蔵
   ● VS たけし
   ○ VS 松本


【生年月日】
1972年6月30日

【身長/体重】
187cm/105kg

【出身地】
東京

【テキストサイト暦】
99年1月〜

【1日のアクセス数】
だいたい1600

【サシでやりたい相手・やりたくない相手】
やりたい相手:チョリ蔵さん
やりたくない相手:ゴトウさん、岩倉さん、たけしさん

単純にやりたいかやりたくないかで。勝敗は別として個人的にチョリ蔵さんタイプは共鳴して自分のテンションも上がるので楽しく出来ると思う。
やりたくない人の理由は自分のペースがつかめなかったりする。相手のトーンが低めだと自分も活きない傾向があると思う。むしろサシ喜利は苦手なので誰ともやりたくないというのが本音。

【自分以外で誰が優勝候補だと思うか】 
チョリ蔵さん、ヤスノリさん
チョリ蔵さんは上手さと回答の出し方、両方を持ってるので強い。あと個人的にセンスが好きというのもある。ヤスノリさんは冷静に上手い答えを出すので「ほう」と思うことが多い実力派だと思う。ゴトウさんも優勝候補に挙げたいが、キャラが確立してしまっているので、ターゲットが絞られているところが逆に足かせとなってるのではないかなと思います。

【自分の中で好きな答えを3つまで】(経験者のみ)


「いじめ、カッコ悪い」
という常識を打ち破るカッコいいいじめ方を考えてください。
カウンタックでひく
(オフ喜利2)


ロックバンドのコンサート。客席の誰から見ても「こいつら明らかにもうすぐ解散するな〜」というのが分かります。なぜ?
全員ギター
(オフ喜利2)


写真でひとこと:
「あなたは干支には入れません」

(オフ喜利2)



【他の人の好きな答えを3つまで】
3つって迷うなあ。最低でも10個はありますよ。出演者それぞれに好きな答えがあって、「すこぺっそい」と「クワイ河マーチ」(ともにオールナイト決勝)の答えなんかはみんな好きです。新潟県をほめるの回答は自分が思いつかなかったので感心すらした。つまりオールナイトの決勝に出たかった、という気持ちが強いということですね。


「♪猿 ゴリラ チンパンジー」の替え歌でお馴染みの「クワイ河マーチ」。これに別の歌詞をつけてみてください。
ゴトウ

♪ねえ 中に
   出していい〜?
(オフ喜利2)
ゴトウさんがセクハラ上司のように面白がりながら出して、司会やアシスタントに怒られてる図がすごく面白かった。



いくら僕がドMだとはいえ、女王様からのこんな命令は萎える!どんな命令?
三村
「外で遊びなさい」
(オフ喜利2)
やっぱり面白い答えというのは文字数が少ないほどインパクトがあって、ツボに入った時の破壊力はすごい。ヤスノリさんの「毎日ミソを食べなさい」とか犬ヨの「手品やってよ」もすごくツボだけど、3つという制限なので書けない(といいつつ書いたけど)


写真でひとこと:
岩倉「キャッチャーがバット持つなよお前」

(オフ喜利オールナイト)
岩倉さんは怒りキャラなので怒る口調が実に自然でいい。呆れながら怒るピッチャーが鮮明に映像化された。こういうの好き。

やっぱ3つは無理だわー。


【最後にひとこと】
こんな事を書くと調子にのるなとか言われそうだけど、実は第1回から優勝するつもりでいました。あのときはみんな舞台にあがった戸惑いのようなものもあったし、みんなが面白い答えを書くほどそれに乗っかることが出来るというのは普段の飲みの席でも普通にやってることなので。

でも第1回は最初から最後まで(打ち上げでも)殺伐としていたので第2回で優勝したときは参加者から素直に賞賛されて、実に嬉しかった。オールナイトでは負けたけど、サシ喜利をどう克服するかで優勝は狙えると思ってるし、もちろん優勝するつもりで参戦します。

お互いに刺激し合い、本気で勝負するスリル。こんな面白いイベントに出る機会を与えてくれた人に感謝してます。


【審査委員長からのひとこと】 
圧倒的な発言数と破壊力のあるバカっぽさもさることながら、空気の作り方が尋常じゃないです。
自分がハズしても、あるいは他人がおもしろいことを言っても全くペースの乱れない堂々とした立ち振る舞い、後ろの客席にまで聞き取りやすい発声だとかがとにかく完璧すぎ。
ただ、大勢でワイワイやってる中で空気を作って周りを巻き込むのは抜群に上手いけど、サシ喜利での静寂と緊張感の中でおもしろいことを言うのは苦手。あまりにもおもしろキャラ過ぎるせいで、真面目すぎる空気の中で発言するのが似合わないという悲劇。サシさえ乗り越えれば大本命なのは間違いないのですけど。
あと「威風堂々」という横綱キャラだったのに「オールナイト」で負けてからは狂ったようにサイトでもオフラインでもオフ喜利のことばかり話すようになったり、若干気負い過ぎの感も。